RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

もしかして感染症

2014.02.23 Sun
k1790.jpg
「今日はここでだらっとしますよ」

毎朝、水換えや日光浴の際に タオルでごしごし甲羅やお腹を拭きます
昨日 「んーよしよし今日もカワイイね」とデレデレになりながら至近距離でガン見していると!

k1789.jpg
フランシス君これは何どういうこと!?

これ↑は、ちょっと乾いてきてますが
水から出てすぐ、湿ってたときは白くモロモロと崩れるような感じで

すわ感染症
「カメの家庭医学」を読み かめ蔵書を調べ

大慌てでかめのお医者さんに電話「今から行きます」
お医者さん今日は来てないそうで(往診とか系列の病院に出向いたりするそうだ)「じゃあ明日行きます」

もし感染症ならば とりあえず乾かそう
しかし乾かしてもモロモロと崩れてくる どうしようどうしようあぁ心配で眠れないよ 

という夢を見つつ 目覚めれば快晴
メダカ用の産卵箱にカイロ貼って ペットボトルに熱湯入れてタオルでくるんで保温箱に入れて

さぁ診てもらいましょう

k1791.jpg
「脱皮不全」だって
下から新しい甲羅ができてきて、上からはがれていくというプロセスがうまくいってないんだって

飼育環境を見直しましょう、麗しく環境を整えて見守りましょう、とのこと
浮いてきている部分は剥がして良し。柔らかいブラシなどでやさしくゴシゴシするのは良し。

アドヴァイスはほぼ、前回と同じ
水位を上げましょう フワフワ泳げるくらいに(今回、新提案「深いほうが良い」
エサはできれば自然のものを 乾燥モノよりも冷凍モノ 水草とかも入れとくと良い

感染症でなくてひとまずホっとしたが
脱皮不全に至るのはつまり、これまでの飼育環境に問題があったということなので
安心したけどガッカリ

できうるかぎり、天然のおひさまに当てるようにしていたが足りなかったか
フランシス君が嫌がっても、紫外線ランプを使ったほうがよいのか

体重を量ってもらって「順調に増えてますネ」ワーイ (人´∀`)*゜。・。
病院に行く気配を察知してか、プンをしなかったので検便容器をもらって

受診まではそわそわしたが 終わってみたらフツーに健康診断だった
再診料をお支払い(\1,000程度

土曜日の午前中は 混んでるんだなあ
次から次にいろんな動物が連れてこられていたよ

ライトと水量… 改善しないとなあ

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


Theme:クサガメ | Genre:ペット |
Category:病院に行く | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

プ ン 様

2013.06.04 Tue

表札の多肉植物も育ってきたネ

さて今日は 予定していたことがボツになり ポッカリとマーヒーになってしまった
朝、フランシス君がプンを垂れたら検便に持っていこうと思ってたのに垂れないし

いつも、スポイトでちょいと吸って庭木の根元に撒き散らしていたプンを
こんなにも待ち焦がれるときが来るなんて。

それはともかくマーヒーです
そうだ 使っていないプラケをホットカッターで切断して フランシス邸(屋内の)改造をしよう
プラケの高さを半分くらいにして 衣装ケース内で水場に使おう

ホットカッターは もぅ上手になったので すいすいと作業をし

おお サイズもぴったりだ ではさっそく設置を
と片手でプラケを持ち上げたら「ピキッ」

洗おうと再度持ち上げたら「バキ」

かなりハデなヒビが二箇所も
水が漏りまくり

・・・また今度、なんかケースを見繕ってこよう
今日のところは今までどおりで 衣装ケースだけ設置しよう
k878.jpg
わあ。衣装ケース大きいね
フワフワ泳げるくらいの水深にするためには 一人バケツリレー何往復だろ
やっぱり水場用の容器が要るね

k876.jpg
下には潜れませんよ
カメ通信用の通路はあけておいたよ

ベランダに放っていたフランシス君を連れ帰ったら プン垂れたーー
それ取り出せー容器に入れろー
検便に行くぞー

寝巻き寸前だったのを大急ぎで着替え眉毛を描き病院へGo

待合室で「ねこのきもち」を読むこと30分余
検便の結果が出たので伺ってきました

今のところ特に、イケナイことはない、とのこと
なんちゃらいうムシが少々存在するが
たいていのカメには居るムシであるし、今すぐ駆除が必要とかではないそうだ

あぁ安心したネ

k877.jpg 一仕事済ませたみたいにでれぇん
だらぁっとしてるのを見ると嬉しいよ
今日はアクビも見たし。アクビ見るときって一緒に「あー」ってしちゃうのは何故かねw

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

Theme:クサガメ | Genre:ペット |
Category:病院に行く | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

カメのお医者さん

2013.06.03 Mon
k864.jpg
初!動物病院に行ってきたー

特に具合が悪いからではなく、健康診断というか、飼育状態のご相談のような感じで。

ワシが診察を受けるわけでも痛い注射とかをされるわけでもないのに
病院、医者と思うだけでドキドキそわそわ

それがフランシス君にもバレたらしく
ゆうべからゴハンを食べない。プンも垂れない

しかしこれはフランシス君のために行くのだ
チョコレートが入ってた箱にタオルを敷いてフランシス君IN あったかい日でよかった
紙袋に入れて大事に抱えて出かけました
k868.jpg

病院に着くと 問診票を書きます
カメの種類、年齢、普段食べてるエサは、日光浴はどれくらい、温度管理は
といろいろ書かされた中に

水槽をあらわす箱が描いてあり
「飼育環境を具体的にかいてください」

ここで描いた絵(なのか?)がひどかった
水中ヒーター、ブクブク、ロックシェルター、水深は5~8センチ、と
矢印と文字で書いてあるからかろうじてわかるようなものの

ちょっと恥ずかしかった。

紙袋を抱えて待合室で座っていると
動物を連れずに訪れる人がわりと居た
ペットは入院してるんだろうか

さて ついに呼ばれて診察室へ入ります
先生に捕まってバタバタ暴れるフランシス君
元気がありますねーと褒められた(?)

・質疑応答(一部)・

Q少食です エサくれダンスとかしたことありません エサも一種類しか食べません
Aそういう子も居ます 冷凍エビとか試してみましょう

Qあったまったときなど、たまに鼻チョウチン出ます
Aそれが一日に何回も、その状態が何日も続いたら診察を受けに来てください たまになら問題ナシ

k869.jpg

Qせっかく日向に出しても 一目散に物陰に逃げます
A日差しが強すぎ、あるいは暑すぎ なのでは?

Qプンが柔らかすぎなんじゃないかと思う
Aそういうもんです 出たときにカタチになっていれば良い。

医師の、「人も大食いの人、食が細い人それぞれでしょう カメもです」という言葉で安心できました

アドバイスは

・水深浅すぎ 腹甲が削れちゃっているのでもっと深く、フワフワ泳げるくらいにしましょう
・紫外線ライト点灯時、隠れるところも作ってあげましょう
・まだ、朝晩は冷えるときもあるので温度管理をしっかり。今(自己申告)よりちょっと高めに。
・なにごとも、フランシス君が「選べる」ようにしましょう

あったかいところとそうでないところ、明るいところと暗いところ、水中と陸場、メリハリをつけて
選べるように。

k870.jpg

診察は、外見(皮膚とか甲羅とか手足の様子)と
口を開けさせて、ヘラで押さえて口中、喉の観察
湿ったペーパーを当てて呼吸音を聞く、体重測定 でした

手足を触って、痩せてはいないとのこと
キッチリとたたまれた尻尾を 容赦なく引っ張り出して触りたおす先生
まだオトコノコかどうかは断定できないそうですョ

k866.jpg
診察券作ってもらいました (人´∀`)*゜。・。

k865.jpg
ゆうべからプンをしてないので
容器をもらいました 近日中に採取して診てもらいましょう
帰宅してフランシス邸に戻したとたんに垂れた。

診察開始時は置物のようにじーっとしていたフランシス君
途中でスイッチが入ってジタジタ

ヒライが真面目に質問している間もジタジタ
診察終わって歩いて帰る途中も箱から出ようとしてジタジタ

アドバイスどおり 水量を増やしたせいか 診察時の興奮が覚めやらないのか
エサも食べずになんだか落ち着かない
k867.jpg
普段はとっくに寝ている時間を過ぎてもまだソワソワしている

ワシはいろいろお話を聞けて、診てもらえて安心したけど
やっぱりフランシス君にとっては負担だったのだろうな

Theme:クサガメ | Genre:ペット |
Category:病院に行く | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。