RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

てびねり

2015.02.22 Sun

寒い日が続きますネ 日差しもないし風も冷たい

ツムリンズは 毎日ちゃくちゃくと孵化しています
k2641.jpg
成長もしています 個体差もあるだろうけど、目に見えて大きくなってきています

さて そんな寒いなか、公民館で「日曜陶芸」をやってきました
4回で修了、参加枠は20名 費用も格安です 
参加希望者が多いと抽選ですが、去年白ニシキヘビが巻き付いてくれたおかげで当選しました (人´∀`)*゜。・。

エプロン、ぞうきん、ビニール袋をもって集合します
先生はお若くかわいらしい人で(重要)
k2642.jpg
これ ↑ は よそのサークルの上手な人の作品 乾燥中

第一回目の今日は、「荒練り」「菊練り」「たまつくり」「ひもつくり」をやります
お若くかわいらしい先生は「こうですょ」「こうですネ」と事もなげに簡単そうにやってみせてくれます
菊練り、は 先生がやるとキレイな菊になりますが ヒライがやると巨大アンモナイトみたいな形状に(゜Д゜)

湯呑と茶碗を作るのでしたが 湯呑のつもりが、出来上がってみたら小鉢のようだったり
茶碗を作ろうとしたら湯呑のようになってしまったり
k2644.jpg
カレー皿のような茶碗を作る人、「これは肉じゃが用茶碗なんだ!」と力説しながら作る人、
まだ粘土玉の状態なのに「違ぁあああぅ!」と粘土を作業台に叩き付けやり直す なんちゃって陶芸家も居た

60代~くらいの男性が多く参加しており 軽口たたきながら作業を進めますが
だんだん、静かになってきて

みんな作業に没頭して 静まり返るひとときもあったりして。

茶碗は、ひもつくりという 細長い紐を積み上げて成形するやり方です
積み上げて表面を均していると どんどん外側に広がってしまい まるでいけばなの花器のようになったヒライ作品
動揺していると、広がったのを修正する方法を先生に習ってる人がいます マネしちゃえ

なんとかすぼまってきて、茶碗とドンブリの間くらいになってきた
一周してきた先生が「あ。茶碗ぽくなりましたネ さっきは芸術作品みたいでどうなることかと思ったけど」
うぅ。おかげさまで。

k2643.jpg
粘土と戯れていると、よそのサークルの人たちが窯入れとかをしにやってきます
乾燥中の作品もたくさん置いてあります 上手だなあ

k2645.jpg
おひなさまも居た 扇子にかめは描いてあるかな!

ヒライには 将来、かめの形の植木鉢を作りたいという野望があります
その野望に向けての第一歩 はたして茶碗と湯呑はうまくできるでしょうか!

関連記事


Category:だ ら り | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ツムリンの日々 | HOME | 闘いは終わった>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://dararing55.blog112.fc2.com/tb.php/733-5ea0c9c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。