RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

遠ざかる野望

2015.03.08 Sun

えええもぅ日曜日?陶芸の日ではないか
図案考えてないぃいいぃー

素焼きをしてもらった作品たち
k2682.jpg
今日はいよいよ、絵付けと釉かけです

k2683.jpg
失敗したのでごまかしたつもりが はっきりくっきり残ってしまっているー

作品の底に、釉薬がついてしまうと 炉の中の板にくっついてしまうので
釉薬をはじく撥水剤を塗ります
k2684.jpg
さらさらーっと絵を描いて、タプンと釉薬につけます って簡単そうですが

手首を返しながら、手早くかけないと ムラになったりダマになったり かかってない部分ができたり
k2687.jpg
動揺してさらにダマダマ 持ち上げようとして指紋くっきり

透明なのや黒、青、飴色、織部(緑) 釉薬同士を重ねたりたらしたり、構想はとめどなく広がります 構想だけが。
一番人気は白マット(つやなし) やっぱりお湯呑とかは、白いほうがお茶の色がわかっていいよねえ

k2685.jpg
釉かけ終了のヒライ作品
絵を描いた上に白マット、天目(黒)とるりなまこ(青)の半々
この赤いのが、焼くと黒くなるなんて想像できないよー

ふつう、最初は全然ダメで 作業が進むにつれて上手になって よし!と思ったころには終~了~ となるものですが
今回はなぜか、だんだん取り乱してきて

最後の抹茶茶碗に至っては
k2686.jpg
もぅ何がしたかったのか本人にも不明
だいぶ前衛的な作品になってしまった

透明な釉薬をかけて、うつわの縁だけ黒くするつもりが
ちょっと垂らしてみようになり 青も垂らしてみたくなり あっと思ったときには手が付けられなくなった
ぁぅー こんなはずじゃなかったのにぃいいぃ

ま、まぁこれはこれで、仕上がりが楽しみだ(強がり

今日は窯入れまでやりました
k2688.jpg
明日、1250℃くらいで本焼きをしてもらい 来週は窯出しと講評です

どんな作品ができるかな!

関連記事


Category:だ ら り | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<黒っぽい人魚? | HOME | 本日のグラタン>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://dararing55.blog112.fc2.com/tb.php/743-4db60b52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。